新着順:15/359 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ももいろクローバーZ 7thシングル 「猛烈宇宙交響曲・第七楽章 『無限の愛』」

 投稿者:バッカスメール  投稿日:2012年 4月29日(日)08時13分21秒 p4132-ipbf1505funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  通報 編集済
 

思わずドン引きするほど壮大なタイトルですが、実はSFアニメのテーマソングだそうです。

歌詞の方も 「幾多のアンドロメダ銀河」 「暗黒のブラックホール」 「赤く光るアンタレス」 など、
宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ も奮い立つようなスケール感の大きさに圧倒されてしまいそうです。

では一体 「ももいろクローバーZ」 とは何者なのでしょうか?
彼女たちのキャッチフレーズは、「今、会える週末ヒロイン」

メンバーは学生がメインのため、土日を中心に路上パフォーマンスを連発。
現場でのファン交流を主とし、やがては紅白を目指すという夢を抱いています。

無名の時代を経てようやくインディーズデビュー。
過酷を極めた日本全国ヤマダ電機ツアー、メンバーの脱退、そして初の単独ライブ達成。

そういった過酷なエピソードに共感してファンが生まれてきました。

アイドルとは、「ファンが育てるもの」
ひたむきに頑張っている彼女たちの姿に感動し、応援したくなるのがファンというもの。

一ファンとなり、熱心に応援し、彼女たちのブレイクに一喜一憂する ・・・。
これこそがアイドルファンの醍醐味なのでしょう。

メンバー自身も、ファンの応援、人気こそがパワーの源であるとともに、
ファンの幻想や生きがいを背負う存在であると言えるのではないでしょうか。


プロフィール  http://miyata.gotdns.com/nono/nono279.htm


ヒストリー

2008年 5月17日、スターダスト・オーディションの選抜メンバーとして結成。グループ名は 「ももいろクローバー」 と命名。
2009年 5月24日、「ヤマダ電機主催、JAPANツアー2009」 開催。全国24箇所の店舗で104公演の無料ライブを実施。

2009年 8月5日、インディーズデビューシングル 「ももいろパンチ」 を発売。オリコン23位。
2010年 5月5日、メジャーデビューシングル 「行くぜっ! 怪盗少女」 を発売。オリコン3位。

2011年 4月10日、中野サンプラザ公演にて、早見あかりが脱退。グループ名を 「ももいろクローバーZ」 に改名。
2012年 3月7日、7thシングル 「猛烈宇宙交響曲・第七楽章 『無限の愛』」 を発売。オリコン5位。

2012年 4月21日、横浜アリーナにて2日連続公演 「ももクロ春の一大事2012 ~ 横浜アリーナまさかの2DAYS」 を開催。


HEY120305MC.wmv
 
》記事一覧表示

新着順:15/359 《前のページ | 次のページ》
/359