teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


そね

 投稿者:そね  投稿日:2013年11月18日(月)11時29分28秒
返信・引用
  海外医薬品などを個人輸入にて全国どこでもお届け!http://www.gopherbus.com/konpoubaiagura/  
 

今年受験した方

 投稿者:石田  投稿日:2011年 5月16日(月)00時08分10秒
返信・引用
  お疲れさまでした。
近々にお疲れさん会でもしませんか?
 

大貫先生より

 投稿者:大畑  投稿日:2010年11月 1日(月)22時29分10秒
返信・引用
  9月22日にフランス・トゥールーズに着きました。
南にあるトゥールーズは、煉瓦でてきた建物が多く、町全体がオレンジ色を基調にしています。バラ色の街といわれる所以です。ネットなど先端環境はだめですが(コピーすら困難。研究室でコピーがしたくなったとときは、5分歩いて図書館に行きます。もちろんコンビニはありません)、街の雰囲気自体はとても心落ち着きます。受け入れ教授の難解な論文を読んだあと昼食に出た際に目に入った、光を浴びたサンセルナン教会(ロマネスク建築の傑作)の美しさにははっとしました。
家具付きでない家を借りましたが、家具をそろえるにも、車は持っていませんし、店は一般に配達はしません(配達するところもありますが、とても高い料金をとります。ベッドなどは、車を借りてフランス人に運転してもらって持ってきました)。この間は、テレビを持って帰りました。ある日は組み立て式の簡易机をもってかえりました。冷蔵庫、洗濯機なども買うのですから、確かにひっこしです。まだ完全には落ちついていませんが、だいぶよくなりました。

フランスは、多くの方の想像とはことなり、かなり雑でいい加減な社会です。実は最近二度ほどトイレに閉じ込められました。権威的なことに教員専用のトイレがあり、鍵がないと使用できません。これがとても不具合で、一度は洗面スペース(幸いトイレの個室ではありませんでした)から外に出るドアの取っ手が外れて閉じ込められました。二度目はなぜか同じドアの鍵が内側からまわらなくなりました。一度目はだれか外にいますか、と声をあげて開けてもらいました。ナイフで鍵穴を操作してあけてくれたのが、誰あろう、受け入れのデュー教授でした。。。

今週には、アパートの雨樋工事がありましたが、これが信じられないくらいの不具合で、屋根から集まった雨を下の階に流す樋が途中で切れていて、集まった雨がすべて我が家のパルコンに。樋が切れているのを見たときは本当に「切れ」ました。同じ階の隣家に聞いたら同じ状況とのこと、お互い不動産屋に電話することにし、私は同時に抗議の手紙を書きました(私は実は、隣に話す前に電話していました)。そこまでしてようやく本日樋が修理されました。加えて、パルコンは傾斜がおかしくて、排水口のようなところへ向かって傾斜していません。水が入っても排水されませんね。
アパート自体は、リビングが一階から二階に吹き抜けになっているような居心地のよいアパートなのですが、とにかく、作りが雑です。前にボルドーに一年滞在したときも同様な感想を持ちました。フランスは、やはりフランスです。ちなみにパリもおんなじです。一年前パリの二つ星ホテルで、シャワーを浴びようとしたら、シャワーとバスタブの蛇口を切り替える取っ手が壊れて、シャワーが浴びられなくなりました。もちろん文句を言ったら、ムッシュが滞在中はなおらないと、フロントのきれいなお姉さんのお言葉。つまり修理屋がすぐには来ない。これがフランスです。フランスはとても「生活実感」がある国です。
こんなことばかり書くと、トゥールーズはひどく遅れたまちとみられますが、そうでもないところもあります。詳しくは書きませんが、トゥールーズはお金がある街で(エアバス社もある)、地下鉄が南北・東西に一本ずつあります。完全自動運転で、二分おきくらいに三両程度の小さな車両が走り回っています。駅間がとても短くて、便利な交通機関です。私のアパートは地下鉄駅に近いので、足はばっちりです(もっとも私は大学まで歩いて行けます)。バスもよく整備されています。学生のためにパステルというパスがあって、ひと月10ユーロで(1000円ちょっと)、バスもメトロも乗り放題です。トゥールーズは古いものと新しいものをうまく調和させて発展しています。最近フランストロワというテレビでトゥールーズ
の特集をしていましたし、レクスプレス、ルモンド・マガジヌという雑誌もトゥールーズの特集を掲載していました。注目されているのでしょうね。

研究環境は比較的恵まれています。フランスにしては珍しく、研究室をもらいました(しかし、土、日は使えません)。正確には、名誉教授ともう一人の別の教授との相部屋ですが、二人ともきません。机等は私が専用しています。フランスでは専任の教授にも必ずしも研究室は与えられません。教授は高貴な自由業で、生産手段たる書斎は私有するということのようです(パリ大学教授には研究室はまったくありません。地方大学では与えられところが増えているようです)。それにしても、一日フランス語を読むなどということは本当に久しぶりです。本当に誰にも、何にも邪魔されません。上に書いたように、私の部屋は名誉教授の部屋でもありますから、この人が講義に来る日には、二時間程度話をする時間がもてます。この教授
は、私が滞在している警察研究センターを創設した人で、フランスの警察研究の第一人者、ルーベ・デル・パイル教授です。この方と議論する機会が毎週あるというのは贅沢以外の何物でもありません。さすがに疲れますが、疲れたらワインを飲んで寝ます。
私が来ているセンターは、政治学研究所(シアンスポ)の一部をなしていて、シアンスポは大学の付属施設です。シアンスポ自体はたいていの大学にあります。学生の多くは公務員志望で、まじめです。まれには、ご存じのENA(国立行政学院。シラク前大統領も出た超エリート校)に行きます。この研究所に限らず、日本人の留学生は多くありません(それでも文学系にはいますが、社会科学系には多くありません)。中国と韓国からの留学生の数には驚きます。圧倒的です。留学する日本の学生が激減していると報道されたことがありますが、フランスでもそうです。これでいいのでしょうか。もっとも、私のセンターには12年かけて政治学博士号をとった日本の方がいます。他にも法学系で博士号を取ろうとしている人がいます
。こうしたことは例外でしょう。

11月3日には、センターとカタルーニャ州(スペイン。トゥールーズはスペイン国境に近い)が主催して研究集会が開かれます。ワインをがぶ飲みする昼食の際には、ゲストのトゥールーズの国家警察署長の隣に座らせされるそうです。あまりワインを飲まずに、しっかりと聞き取りをするようにしませんと。

最近トゥールーズは、急に寒くなりました。最近は最高気温が15度程度です。着いたばかりのころは、最高気温が26度くらいありました。一気に陰鬱な冬です。

ひと月の生活を経たので報告が長くなりました。
日本も冬に移りつつあると思います。皆様、どうかご自愛ください。
 

ご報告

 投稿者:上野 訓弘メール  投稿日:2009年11月23日(月)12時42分18秒
返信・引用
   3年D組のみなさん、こんにちは。
 上野 訓弘です。

 さて、この度、旧司法試験を受験いたしまして運良く合格いたしましたことをご報告いたします。

 そして、同時に、受験したことを黙っておりましたことについて、皆様にお詫び申し上げます。
 不合格の可能性が高いところであり、その場合ご存知の通り私は来年が3振り目となってしまいますので、来年私と接する際に皆様に余計なお気を使わせることになるのではないかと思い、受験のことを黙っておりました。
 そして、無事合格いたしましても、時期が時期ですので、申し上げづらく今の今まで、黙ったまま来てしまいました。
 とはいえ、つまるところは皆様をだましているわけであり、皆様にはとても良くしていただいているだけに、本当に心苦しかったです。
 そのため、先日、発覚したときは、ホッといたしました。
 最近、『覚せい剤使用者が、捕まって「ホッとした」と言っていた』という新聞記事を読みましたが、正直その心境です。

 武蔵様、お忘れかもしれませんが前期の頃「受けていないとか言って、本当は旧試験を受けてませんか?」と問い詰められたことがございました。そのときは、なんとか否定して押し切ったのですが、さすがです。ご慧眼恐れ入ります。ただ、そのとき嘘を言う私も申し訳なさでいっぱいではありました。

 石崎様、私を心配して、旧試験受験を止めようとしてくださり、ありがとうございます。結局、ご厚意を無視する形となってしまいましたが、私のことを真剣に考えてくださったそのお心遣いに感謝いたします。

 ところで、私が今回このように合格できましたのも、中央ローのなかでも屈指の勉強熱心さを誇るこのD組で、皆さんとともに勉強することで大いに得るものがあったからだと思います。このようなことを申し上げると他力本願と思われるかもしれませんが、自分自身の経験から、やはり周囲の人が作り出してくれる学習環境や雰囲気というのは、大切であると思います。
 いかに皆さんが勉強熱心だったかは、前期の段階で、ちょうど旧試験試験前の私よりも熱心に勉強されている方が、D組自習室にはたくさんいらっしゃいった事からも明らかだと思います。もっとも、その時の私の感想は、「この人たちが、旧試験を受けていなくて本当に良かった」という姑息なものでしたが・・。
 そうして、そこまで熱心な皆さんの実力に至っては・・。
 その皆さんとともに勉強できたことが、どれほど自分にとってプラスになったかはとても言い表せないほどです。

 さらには、こうして皆さんと勉強できる環境にあることが自分自身にとって大きなプラスになっていることを自分は実感でき、授業で試験委員を勤めた先生方を通じて「法律家としてどういう風に考えることが求められるのか。また、どういう点が重視されるのか」を(僭越ながら)体得しつつあると感じていた自分は、客観的には厳しい試験であるけれど、「自分はこのような環境にない他の人たちに負ける筈がない。きっと合格できる」ということを、試験『前』の段階では、妙に確信しておりました。
 これは思い上がりの極みというようなものですが、こう確信するとつらい勉強にも「これさえやれば合格できる」と自然に思えてくるので耐えることが出来ました。そうして、高いモチベーションと集中力を維持出来ました。
 最近、民事法総合Ⅳで、「合格している自分を想像すること」や「自分自身が合格することの確信の重要性」を説かれる升田先生のお話を聞くと意外とこのような精神状態になれたことが、勝因として大きかったかもしれないとすら思えます。
 そういたしますと、やはり皆さんの勉強熱心さや高い実力が、私を合格まで引っ張りあげてくださったのかと思います。

 もっとも、自分はついついD組の皆さんの出来を基準に考えるあまり、論文本試験を受けた『後』では「あんな出来では、1500人の受験生中、良くても500番くらいだろう」と思ってしまいましたが・・。もちろん、口述でも
「あの出来では、不合格もあり」と思ってしまいました・・。


 私程度の者が、偉そうに申し上げるのも僭越なことではございますが、かくも実力が高く、さらには良き学習環境に恵まれて、勉強熱心な方も多いD組の皆さんなら、きっと新試験に上位で合格できると思います。


 それでは、長くなりましたが今回はこの辺で。
 今後ともよろしくお付き合いいただけたら、幸いです。

                    上野 訓弘 拝
 

大忘年会

 投稿者:武蔵  投稿日:2009年11月20日(金)16時03分24秒
返信・引用
  ハローエブリワン。3年D組を仕切ってる上杉です!

年末を迎え、いよいよ本番まであと少しという時期ですが、たまにはリフレッシュはどうでしょうか?

ということで、12月18日金曜日に忘年会を開催したいと思います。

忘年会シーズンということで、来週頭には店の予約をしたいと思いますので、来週月曜日までに出欠の可否について連絡を下さいませー。

なお、センセイは担任と不動産王の小林センセイを招く予定です(まだ都合は聞いてませんが…)

あ、あと欠席の場合は私の鉄拳1発覚悟しておいて下さい(笑)

ではでは。

ウッシッシ
 

>>無法松

 投稿者:名称未設定  投稿日:2009年11月 8日(日)16時22分56秒
返信・引用
  荒らしはダメですが、活性化は大いに結構です。
とんでもないことって何ですか?
 

(無題)

 投稿者:無法松  投稿日:2009年11月 6日(金)14時46分42秒
返信・引用 編集済
  あまりに過疎ってるので、とんでもないことを言って波風を立てようかと思います。




                                                                                         ,





                                                                                          ,





                                                                                          ,





                                                                                          ,





やっぱやめた。
 

猫好きな方

 投稿者:武蔵  投稿日:2009年 8月19日(水)13時32分4秒
返信・引用
  私の友人が、10日前くらいに、ビニール袋に入れて捨ててあった哀れな子猫4匹を拾いました。
2匹は里親が決まったのですが、あと2匹決まってません!

どなたか、周りの友人とかでもいいですが、引き取ってくれる方いませんか?´з`´з`
 

短答の結果でました

 投稿者:石田  投稿日:2009年 6月 4日(木)17時15分56秒
返信・引用
  中央で短答の足切を免れたのは78%だそうで。  

弘文堂フェア

 投稿者:石田  投稿日:2009年 5月27日(水)22時13分39秒
返信・引用
  生協で始まってます弘文堂フェア。20%オフです。
みなさん、弘文堂の本でこれは買っとけ!という本があればご紹介ください。
 

レンタル掲示板
/12