新着順:191/363 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

週刊現代 (その2)

 投稿者:バッカス  投稿日:2007年 3月26日(月)22時17分23秒 p2240-ipbf209funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  通報
 

読みました。なんとネガティブな悪意に満ちた文章なのだろう。
片方で綺麗事を並べつつ、執拗に尾行を続ける一方、立ち寄った旅館やドライブインへの聴
きこみ調査で徐々に事実関係を暴いてゆく。

まるで確信犯的なその取材行動が、おかしくなりそうな程、自分を辟易させてしまう。
「なぜこの1年の苦労を考えて自重できなかったのか。なぜそばにいた石本氏は、彼女の行
為を止めなかったのか」などと言う、記事のコメントの、何と白々しく聞える事か。

あの頭の回転が速く思慮深かった彼女はいったいどこに行ってしまったのだろう。
ほんの1年前まであれほど輝いていた彼女だったのに。
長い謹慎生活、友だちにも会わず、怖くて外にも出られず、やつれはてた心身喪失状態の彼
女を甘言で連れ出し破滅の道に追い込むのはいとも容易いことだっただろう。

雑誌の売上げのためか、それとも事務所への逆恨みによるものか、いずれにしても雑誌がス
クープによって得たであろう一時的な売上げに比べて、事務所が失った利益、そして彼女が
失った人生のなんと大きいことであろうか。

本当にほんとうに残念の一言。悔やんでも、今更彼女の不用意さを責めてみてもせんないこと。
今は、ただただ彼女のこれからの未来に幸あれと願うばかり。
 
》記事一覧表示

新着順:191/363 《前のページ | 次のページ》
/363