新着順:186/363 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

再教育 (その2)

 投稿者:バッカス  投稿日:2007年 3月31日(土)19時34分25秒 p2240-ipbf209funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  通報
  「SOMA」の石本靖幸氏が行方不明という。
雑誌に氏名や店の名前が公表されてしまったためだろうか。
それにしても一般人である彼を無断で盗撮し氏名まで公表してしまう週刊誌側の行為は明ら
かに行き過ぎと言える。
石本氏は実業家であるがゆえに、私生活の公開は社会的信用や、地位を失いかねない。
社会的には殺人行為と言えるだろう。

石本氏の立場としては、状況はどうあれ、勝手に記事を書かれたのが事実であるなら、プラ
イバシー侵害で訴訟を起こすこともできたはず。
つまり彼は、あらかじめ掲載されることを了承していた、いや事前に知っていた、と解釈せ
ざるを得ないだろう。
いやはじめからコトが済んだらトンズラを決め込み、ほとぼりがさめるのを待つつもりだっ
たのであろう。
今回の事件の主役である彼女の過失のみが一方的にクローズアップされる反面、あまりにも
不可解な状況が揃いすぎている一連のスクープ報道。

裏でどれくらいの金が動いたのかはわからない、しかし今回の件で一番得をしたものは誰か
ということを考えてみたら明らかであろう。
今回の事件のシナリオが、石本氏、週刊現代、そしてこの事件の「仕掛け人」この三角関係
の利害一致によって、綿密に作成されたということが何か透けて見えるのではないだろうか。

 
》記事一覧表示

新着順:186/363 《前のページ | 次のページ》
/363