新着順:137/363 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

矢口の陰謀

 投稿者:バッカス  投稿日:2007年 5月13日(日)18時19分13秒 p2188-ipbf309funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  通報
 

今年バレンタイン前のうたばんでモーニング娘。が出演。
恋愛云々の話になって、娘。全員が「彼氏はいません」と発言。

台本なのか、それとも事務所に言い含められているのかは分からないが、アイドル稼業にと
って仕事が恋人、すなわち「ファンが恋人」という建前は昔も今も同じ。

まさにアイドルはファンが恋人でなければならないのがタテマエで、今回の辻ちゃんの「で
き婚」騒動は、仕事をドタキャンしたとか周囲に迷惑かけたと非難する以前に、ぶっちゃけ
本音を言えば「辻ちゃんに裏切られた」恋人がいて私アイドルです、なんてまったくファン
をバカにしてる、ということだろう。

しかし今時の年頃の女の子たちゆえ、むしろ恋人が居ない方がおかしいという感覚なんであ
って、芸能リポーターや写真週刊誌によって、OGを中心にかなりのメンバーの熱愛報道が
繰り返し暴露されているのは周知の通りである。

そのたびに事務所サイドとしては、できうるかぎりの裏工作をするのが常道であって、熱愛
報道されたタレントに対しては、説得活動と並行してバラエティやドラマやら相当の仕事を
押し付け、発覚した相手の男と会う時間が無くなるように仕向ける。

けっきょく○○とか○○とか、矢口(笑)とかは、事務所の作戦が効を奏して、相手の男と
の関係は「自然消滅」(破局!?)

これに味をしめた事務所は、交際活動を抑え込むため、辻ちゃんにも同じ手を敢行。
結果はご承知の通り、事務所側の惨敗に終わり、業界からの信用失墜を含め、莫大な損失を
被ることとなった。

そもそも常識では判断できない「奇跡の辻ちゃん」を常識的な目論見で抑え込める訳がない
と思うが、さらに言えば今回の「できちゃた作戦」のシナリオは、もっぱら矢口の「入れ知
恵」が働いていたと見るのが妥当であろう。
事務所としては損得勘定から、2人して抱き合わせでハワイに行かせたことが、今となって
は裏目に出てしまったと言える。

いずれにしてもアイドルと言えども生身の人間。恋愛で悩んだり、落ち込んだりと、とても
人間臭い部分がある。
その「人間臭さ」に溢れているからこそ、我々は「彼女たち」に魅了されファンになったの
ではあるまいか。
いやファンになったきっかけ、動機は各人さまざまであり、これ以上多くは語らないでおこう。

楽しかった春が今、終わりを告げ、旧きファンは離れ、また新たなファンが生まれ続ける。
どのように時代が変わろうとも「彼女たち」はひたすら前へ歩き続け、進化発展を続けてゆく。
そしてまた季節はめぐり、いつか来る日に彼女「辻希美」の新たな歴史の1ページが始まる。
 
》記事一覧表示

新着順:137/363 《前のページ | 次のページ》
/363