新着順:59/363 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

五重塔

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年12月 1日(月)00時46分58秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  通報 編集済
 

青森県、五所川原駅といえば「津軽鉄道」。津軽鉄道といえば、冬の風物詩「ストーブ列車」。

その名のとおり車内にだるまストーブが置かれて、ときおり車掌さんが石炭をくべにくる、
という風情のある列車です。
ただし昨年から乗車券の他に「ストーブ料金300円」がかかるので、よく確認してから
乗らなければなりません。

というのはこの津軽鉄道、最近利用客の減少により厳しい経営状況にさらされてるらしい。
そこで話題づくりや町おこしも兼ねて観光客を呼ぼうと企画されたのが、地元五所川原市を
舞台とした映画「五重塔」

主演は元ボクシング世界王者で個性派俳優の「ガッツ石松」氏、そしてヒロイン役に
正統派美人女優でハロプロ代表の「飯田圭織」。

ガッツ石松氏は、五重塔作りに打ち込む陶芸家・片岡十兵衛役を熱演。
かおりんは工房での暮らしを支えるしっかり者の娘役を好演。

映画の全国公開は2ヶ月間でしたが大盛況のうちに千秋楽を迎えることができました。
かおりんのシリアスで渋い演技はホント感動ものでした。
(DVD化されてるので機会があればぜひ見てくださいね)

そんなかおりん、1月から活動を再開するそうですが、女優業のほうも無理をせず少しずつ
頑張っていってほしいなと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:59/363 《前のページ | 次のページ》
/363