新着順:31/363 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

美女放談

 投稿者:バッカス  投稿日:2009年 5月 2日(土)17時38分23秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  通報 編集済
 

その昔、日曜の朝8時半に「時事放談」という政治討論番組が放映されていました。
細川隆元という辛口頑固ジイさんが好き勝手なことをしゃべる番組で、まさにじじい放談、言いたい放題でした。

なんでもこの細川ジイさん、肥後細川家の末裔とかで、世が世なら沢山の家臣や家来に「殿!」なんて呼ばれる身分なんだとか。
そのせいか上から目線の過激発言がウリで、討論相手でやはり毒舌で知られた藤原弘達とともに根強い人気があったようです。

「美女放談」というあやかりタイトルは、おそらくアップフロントの役員さンに番組を好んで観ていた方がおられるのでしょう。
最初のゲストに細川一族のファーストレディを招待したことも、事務所の並々ならぬ「入れ込み度」が感じられました。


さて、そんなわけで第一回目のゲストは「細川佳代子」さん。細川元首相の奥様です。
娘。リーダー高橋愛が人生の先輩である細川夫人と人生相談のような感じで対談するという内容でした。

ハッキリ言って愛ちゃんは、目上の人に対する敬語というか言葉使いがハチャめちゃで見ていてハラハラしました。
「なんか入ったばっかの頃が・・・」とか「w全然ダメじゃん」とかギャル語全開w

でも普段使ってないせいでボロが出たというような、そんな愛すべき失敗がかえって細川夫人に好印象を与えたようです。
対談を終えて「純粋で素直な彼女がどんな風に成長して行くか凄く楽しみです」というお言葉(社交辞令?)をいただきました。

細川夫人はとても魅力的な方ですね。相手の考えを察知して自身の本音を打ち明けることで相手の心を開いていく。
話を聞いてるとそれだけでやさしさに癒されるというか、愛ちゃんも思わず目を潤ませていました。

ゲストの話を聞くというよりも、自分の悩みを打ち明けてアドバイスをもらうという感じで、
対談と言うよりは先生に教えを請う生徒みたいでしたが、真剣さが伝わってきてなかなか好印象でした。

元首相夫人とか民主党幹事長夫人とか、おそらく一生接点を持つことができない第一線の方たちと対談することができる。
短い対談番組ですが、出演するメンバーにとってはとてもとても貴重な体験になるのではないでしょうか。

 
》記事一覧表示

新着順:31/363 《前のページ | 次のページ》
/363