新着順:28/363 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハンバーガーの正しい食べ方

 投稿者:バッカス  投稿日:2009年 5月31日(日)23時23分28秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  通報 編集済
 

マックの一番人気といえば、ビッグマックやメガマックですが、ホント食べにくいんですよね、コレが。
いつもレタスやピクルスがボロボロこぼれるし、手も汚れてもうグチャグチャです。

そこで、マナーのプロ「作法学院・清紫会」近藤先生による「正しいハンバーガーの食べ方」講座です。

① ラップに包んだまま、食べる部分だけ開けて食べる。(具をはみださないため)
② 押しつぶして薄くして食べる。(大口開けてアゴをはずさないため)
③ 歯型が残らないように均等に食べる。(食べるしぐさを上品に見せるため)

このとき、できれば目は微笑を浮かべているのが望ましい。
さあこれであなたも、気になる男性の前で、優雅にビックマックが食べられます。
              (2008/01/06 ハロモニ。乙女のマナーバトルより)

先日発売された高橋愛DVD「I」の中で、愛ちゃんがハンバーガーを食べるシーンがありました。

ハロモニ。の放送では、豪快な食べっぷりを披露して、マナー度0点を叩き出した愛ちゃんですが、
今回はそのときの反省を活かして、お行儀よくきれいに食べることが出来たようですw

でも女の子らしい行儀作法にしたがって、とか言ってましたが本当はどうなんでしょう?
というか、ハンバーガーでマナーとか、本場のアメリカ人は何だと思うのではないでしょうか。

そもそもハンバーガーは、マクドナルド兄弟が1940年代に開店したドライブインで人気メニューになり、アメリカを中心に各国に広まったといわれています。
つまり車を運転しながら片手で食べられるのがウリだったわけで、行儀の悪さといい、マナーのへったくれもありません。

ハンバーガーは、やっぱり大きな口を開けて食べるのが醍醐味ですよね。
手で持って美味しそうにパクついている時の彼女の笑顔を見ているとこちらまで幸せになってしまいます。

あんなに幸せそうに食べられたら、なんだっておごってあげたくなりませんか?

 
》記事一覧表示

新着順:28/363 《前のページ | 次のページ》
/363