新着順:2/375 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

69th シングル 「純情エビデンス/ギューされたいだけなのに」 (モーニング娘。)

 投稿者:Bacchus  投稿日:2020年12月26日(土)01時22分39秒 p2033036-ipbf1505funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  通報
 


「純情エビデンス」

コロナ禍でノーメイクの女性が増えたとか。化粧は面倒くさいし肌も荒れますよね。

化粧をやめて、肌が元気になって「すっぴん美人」が増えたのはマスクのおかげでしょうか。


さて新曲のタイトル「純情エビデンス」(The evidence of innocence)はどういう意味なのか。
それは「自分に素直な生き方」ということだと思います。

自分を飾らず、ありのままを人に見せることが、素直に生きることだと思います。
他人の目を気にして、背伸びしたりしなければ、ストレスもたまりませんよね。

歌詞の中で「ニキビを隠そうとしない自分」が登場します。これは「すっぴんで生きる」という意味。

この曲は「ありのままに生きよう」という前向きな人生への一歩を後押しするメッセージソングです。




「ギューされたいだけなのに」

かまって欲しさに「かまってちゃんシンドローム」に陥ってしまった女の子の曲。

「ギューされたいだけなのに」とか言っておきながら「長電話してこいよ」とか
「ランチと映画ですませんのか」みたいなこと言ったり、やたらアピールが激しい。

ちょっとワガママだけど、恋する乙女の本音が十分に表現されている曲ですね。

曲調は、つい口ずさんでしまう独特のリズムと、完成度の高いメロディー。

そして何よりも、MVでは、メンバーがウサギの耳を着けた姿で登場。
そうそう、こういう格好してほしいんだよ!!!というファン願望を叶えてくれてます。

曲も演出もまさに天才的な仕上がりと言えるのではないでしょうか。


J_evidence.wmv
Gyu_saretai.wmv
 
》記事一覧表示

新着順:2/375 《前のページ | 次のページ》
/375