投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


弱肉強食

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年11月23日(日)22時07分6秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

1998年01月23日(金)
メジャーデビューまであと1週間。和田マネージャーが「きょうは見学に行くから」と言う。
彩っぺが「見学ってどこへですか?」と聞き返す。

「ミュージックステーション」
「えっ? あのタモリさんのですか?」みんなの驚く声が重なった。

夕方、スタジオに行く。和田さんがスタジオ中のスタッフに私たちを紹介して回る。
私たち5人は声を合わせて挨拶する。「よろしくお願いします」
まだデビューしてないけど、CDも発売になってないけど、もう何回このことばを言って
きただろう。

「おはようございます」「よろしくお願いします」
芸能界ってこの2つのことばから始まるんだな、ってつくづく実感した。

やがて出演するアーティストが集まってリハーサルが始まった。
「すごいよ!生だよ、生」なっちやカオリがはしゃいでいる。

私は和田さんに聞いてみた。「あとでサインをもらってもいいでしょうか?」
和田さんが小声で叱責する「バカヤロー!ここはみんな仕事で来てるんだ。

そんなところでサインくれなんて言ったらいい恥さらしだ。
それよりもお前たちがサイン欲しいなー、と言われる立場にならなければダメだろ」

ランスルーも終わって本番が始まる。
さきほどリハーサルをしていたアーティストたちがステージの中央に出て歌いはじめる。

「ぜんぜん違う!リハーサルなんかよりずーとかっこいい!」
私はスターといわれる人たちのライブの魅力にひきつけられた。それとともに不安になった。
(私たち来週あそこに立つんだ。あんなすごい人たちと一緒のステージに立つんだ。
大丈夫だろうか?)


1998年01月25日(日)
「HEY!HEY!HEY!」のビデオ収録。ステージの中央に立たされた私たちをダウンタウンの
2人が囲む。

「さぁー問題はコイツらです」浜ちゃんのトークが始まった。
私たちは浜ちゃんと松ちゃんの問いに「はい」と答える。

松ちゃんが明日香に向かって「おまえアレだな、銀杏みたいやな」と容貌について話す。
明日香がビクッとする。浜ちゃんが「こいつ泣きそうやでー」と話しを続ける。

目をうるませた明日香が「とつぜん大きな男の人2人に囲まれたらコワイです」って
答えている。
私たちは、そんなやりとりを聞きながら下を向いて笑っていた。

メジャーデビュー曲をうたって歌手になれたんだって、弾む気持ちで楽屋に戻った。
戻るなり、和田さんにすごい顔で怒られた。「お前たち、なに勘違いしているんだ?

せっかくダウンタウンの2人が話しをふってくれているのに『はい』と『いいえ』しか言えて
なかっただろう?
あんなトークで話しが続くと思っているのか?

もし松ちゃんが福田に話しをふってくれなかったらと思うとオレはぞっとするよ。
番組でトークの時間をもらえるってことはラッキーなんだ。せいいっぱい有効に使うんだ。
いいな、わかったな?」

和田さんが怒っていた理由はよくわかった気がした。
私たちは今まであこがれていたアーティストと一緒のステージに立てて嬉しいと思っていた。
ラッキーだと思っていた。しかし違っていた。

ラッキーなのは、新人歌手の私たちがトークの時間をもらえたということで、その分時間を
削られた人がいる。
歌だけで返された人がいる。私たちのトークの時間がなくなれば喜ぶ人が別にいる。

先週の「ミュージックステーション」の見学のとき、和田さんに「ここは仕事場だ」と
いわれた理由もわかった。
私たちはテレビに出られて、デビュー曲を歌えて喜んでいたけど、一緒のステージに立つ人は
すべてライバル。

私たちのテレビに映る時間が少なくなれば、その分増えると悦んでいる人たちだったんだ。
自分たちは、私たちが消えてしまえばいいと思っている人たちに「サインください」って
甘えようとしていたんだ。
芸能界ってホントはこわいところだったんだ・・・。
 

星野みちる

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年11月15日(土)19時22分42秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

元AKB48メンバー「星野みちる」。昨年6月、歌が上手すぎてソロでやっていける
との理由でグループを卒業。
だが卒業の真相は、彼女がいては事務所の「推しメン」の歌唱力の無さを強調してしまう
からだったとか。

実際彼女は齢23 にしてピアノ歴20年。自ら作曲した曲をピアノで弾き語りするほどの本格
志向なのである。
それほど他のメンバーとは格が違うワケで、音感も当然違うし、音楽について目(耳?)の
つけどころが全然違っていたりする。

彼女に不足しているもの、それはビジュアル重視のAKB48にあって、今ひとつ
華やかさに欠けていたことだろう。
実を言えば彼女は、メジャーシングル曲のどれにも、選抜メンバー入りしていないという
現実がある。

選抜メンバーに入っていなければ、歌わせてもらえず、PVにも参加できず、結果メディア露出
が少なくなり、TV、ラジオ、雑誌等に出演する機会も無くなるワケである。

彼女はいわゆる「干しメン」で、AKB用語で言えば「選抜組」に対して「干され組」という
呼ばれ方をされていたようだ。
AKBファンにおこられるかも知れないが、事務所の「推しメン」と「干しメン」の差が
メチャ激しすぎるのではないかと思われる。

格差の図式と言えば、各メンバーのバックに控える芸能プロの思惑が絡んだ複雑な事情が
あるのだが、少なくとも選抜メンバーに 1 度も入っていない彼女が、コンサートなどで歌声を
披露して目立ってしまうと事務所としても非常に困ることになるらしい。

もちろん、あまり歌が上手過ぎてもアイドルとして成功しない例が多い。
アイドルの最も重要な要素は、なるべく若い女のコが笑顔で可愛く歌う事が最も大事であって、
歌唱力が重要視されるワケではない。
すなわち歌唱力は「アーティスト要素」であり、あまり歌が上手くなると「萌え要素」が
少なくなってしまうからなのである。

彼女、星野みちるの夢は「歌手になること」アイドル歌手などではなく本格的なアーティスト
としての活動を夢見ているのだろう。
そしてその夢に一番近いところに立っている者こそ彼女「星野みちる」そのものであるといえよう。


星野みちる(1985.11.19生)さそり座  B型  千葉県出身 身長153cm  趣味:イラスト 特技:ピアノ
             元AKB48(Aチーム) 2007年6月26日卒業。
             現在はライブハウスを中心にシンガーソングライターとして活躍。
             オフィシャル・サイト http://hoshinomichiru.jp/
 

娘OGだよね

 投稿者:ちひろ  投稿日:2008年11月13日(木)23時25分47秒 FL1-118-111-129-216.fko.mesh.ad.jp
  HANGRY&ANGRYかなりきてますね。
PVも観たけどまじカッコイイですね。
正直けっこうはまってますよ、IZAM氏かなりのやり手ですね。
なんか、いままでハロプロに無かった感じですよね、そこがいいんですけど。
まじに欧米デビューですか、凄いね。
異色ユニットだね、今後に期待、大ですね。
 

ハロプロ卒業効果

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年11月 8日(土)19時42分57秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

温暖化から地球を救うため「ラブ・マシーン」号に乗って未来からやってきた
HANGRY(0^~^)&ANGRY( ^▽^)
ミュージシャンとしての活動は世を忍ぶ仮の姿。実はインベーダーと誤解され、
地球防衛軍の攻撃をさけるためだった。

気になる正体不明のユニットであるが、2人ともデーモン小暮系「ド派手メーク」
により素顔が分かりづらい。
しかしネット上には「モー娘。のOGに似ているのでは?」との情報も…。(ノ∀`)

デビュー前、すでにネット上で30万アクセス突破する人気。
しかも来年度には欧米デビューとかスゴすぎ。

仮にこの2人組が娘。OGだとしたら、人気といい、華々しいキャラクターといい、
その変貌ぶりは衝撃的でもある。

聞けば総合プロデュースはなんと、あのオカマ系ロックバンド「SHAZNA」のボーカル
IZAM氏とのこと。
どおりで見事なプロモーションぶりを披露してくれています。

逆にいえば現在のハロプロにこういった戦略のできるスタッフが皆無であることが
証明された訳で、はなはだ寂しいかぎり。
こうなればいっそのこと「HANGRY&ANGRY」プロジェクトに関しては、ハロプロ側は
一切口出ししないでもらいたい。

このまま正体不明の2人のまま、スケールの大きいユニットに成長していって欲しいな
と思います。
くれぐれも利権がらみの音楽ガッタスとか絡ませて、せっかくの世界進出のチャンスを
ぶち壊さないように。
 

返信

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年11月 5日(水)00時23分23秒 p4221-ipbf1510funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  >ちひろさン
娘。に「派閥」なんてありませんよ。ただの冗談です。
仲が良すぎてヤキモチ焼いちゃうことはあるかもww
 

派閥

 投稿者:ちひろ  投稿日:2008年11月 5日(水)00時01分55秒 FL1-125-199-128-166.fko.mesh.ad.jp
  娘の中で派閥争いなんてまじであるんですか。
みんな仲良さそうですけど。
しげさんもれいなも私は好きですけど。
今年も紅白出るのかな、もうそんな季節ですね。
打倒、AKB48ですね。
 

田中会

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年11月 3日(月)14時56分52秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

派閥争いは政治の世界だけかと思っていたが、娘。メンバーの中にも存在するらしい。

事の起こりは、毎年10月末にメンバーの自宅で開催されるハロウィンパーティー。
6期メンでは、2年連続ひとりだけ招待されなかった「はぶられいな」こと田中れいな。

从*` ロ´)<どーせアタシは「のけモノ」で「憎まれいな」よ!!
                                  ・・・と、逆ギレして立ち上げた「田中会」

当初は田中れいな一人によって構成される「痛い会」であった。
が、最近になってアニメつながりで7期メン久住小春を引き入れることに成功。

続いて小春の相方である光井愛佳も自動的に加入。
みっつぃが加入すればジュンジュンもオマケに加入するなど、ここへ来て勢力拡大中とか。

ぶっちゃけた話、田中れいながここまで後輩を手なずけるとは思わなかった。
もしかすると精神年齢的には同じくらい…いや、れいながそれだけ必死に合わせて
いるのかも知れない。

れいなの目的は一体何か。もちろん最終的には娘。リーダーの座を狙っているのだろう。
そういえば先日のヤンタンで、道重さゆみの真剣な悩み話の告白に「あ~、そうだったんだぁ」
と高橋愛。

道重さゆみにとって憧れの高橋愛はすでに過去の存在。
逆にれいなにとって道重さゆみを仲間に加えることができれば、これほど心強いことはないだろう。

アットホームなモーニング娘。がウリの現在のリーダー高橋体制。
ここへ来てどうやらひと波乱ありそうな気配だか、それもまたよし。

メンバー同士、お互い競い合い、切磋琢磨してこそ本来のモーニング娘。
オリメンたちは「なんで安倍なつみばっかりセンターなの」という不満、鬱屈を抱え、
その想いをライバル心というエネルギーに変性させていた。
これこそが当時のモーニング娘。の勢いというか、ファンを引き付けるパワーとなっていたのだろう。

「和気愛あい」としたアットホームな娘。は、それはそれで可愛いし、心和むものであるが、
やはり今は「娘。存亡の危機(?)」
ここに至って現状打破の最終兵器「田中れいな」という駒がいたことのメリット、幸運を
素直に喜びたいと思う。


<田中会に遅刻した小春に焼きをいれる田中会長>

ノリo´ゥ`リ <えーっ! アタシが「ひょっこりひょうたん島」歌うンですかぁ?!

从*` ロ´)<そう、罰ゲームやけん、ちゃんとフリもつけて歌うっちゃ!!

ノリo`ゥ´リ <波をチャプチャプ チャプチャプかき分けてえ~♪ヘ(´ゥ`o)(´ノ`)ノ  
 

シンデレラ

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年10月26日(日)20時19分59秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

道重さゆみに歌唱力とかダンスのうまさとか、誰も期待しているワケがありません。从*・ 。.・)

見た目も話し方も乙女チックでお姫様キャラなのに、ものすごい「音痴」というアンバランスさ、
それがさゆみんの魅力だと思います。
だからこそモーニング娘。のオーディションに合格したのではないでしょうか。

歌の上手いメンバーもいれば、バラエティー向きのメンバーもいる。
美人からそれなりの娘までを織り交ぜ、同じクラスの女の子風の親近感を強調している。
これは売れるアイドル・グループの鉄則でしょう。

ミュージカル「シンデレラ」ですが、さゆみんのセリフは確かに少なかったですね。
でも出演時間はかなり長かったし、何よりビジュアルを活かして存在感は十分だったと思います。
ミュージカルといえどもセリフや歌が全てではないということ。
要はいかに観客を魅了するかでしょう。

幼少の頃からシンデレラに憧れていて、お姫様になるにはどうすればいいのかお母さんに聞いたら、
王子様と結婚すればいいと言われた。その夢に近づくためにモーニング娘。に入った、というさゆみん。

夢にまで見たメルヘンの世界。妖精役を演じたさゆみんは、まさにハマリ役でした。
セリフは少なかったけれど、その仕草や立ち振舞い、本当に生き生きと演技していましたね。
とても素敵でした。

娘。のなかではトップクラスの美少女、頭もいいしトーク力抜群のさゆみん。もっと自分に自信をもってくださいな。では♪
 

返信

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年10月21日(火)02時42分33秒 p4221-ipbf1510funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  >ちひろさン
OG活動は今までどおりで何も変わらないでしょう。
別になっちやミキティやあややを、ハロプロじゃないからこれから応援しない
って訳でもないでしょう。
ハロコンに参加しないだけで、今までどおりTVに出演するし、コンサートや
イベントも開催すると思います。
ただフリーになった彼女たちの場合、これから電撃結婚してしまう可能性が
増大することがデメリットかな。(^へ^; アセアセ
 

卒業

 投稿者:ちひろ  投稿日:2008年10月20日(月)23時35分35秒 FL1-125-199-140-91.fko.mesh.ad.jp
  なっちを始めあやや、かおりん、ミキティ、中澤さん、メロン記念日など
22名がハロプロ卒業ですか。
なんか今後のOGの活動に不安があるんですが、大丈夫かな。
あいぼんの事務所のこと、ありがとうございます。
 

ハッピーバースディ!

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年10月20日(月)00時34分35秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

(*TeT)<あっ!違う違う違う!!あ゛~~~~~~~っ!!
川*’ー’) <??????
(*TeT)<もうわかってないなぁ。先に汁を入れちゃダメだって!!

仲良しの高橋愛ともんじゃ焼き作り。作る途中でちょっと言い合いになったり
するのはいつもの事。
やはり、もんじゃのこととなると意地があるのか、年上の愛ちゃんに対して
お姉さん風を見せる新垣里沙。

仲良しで話易いせいか、やや暴走気味になるガキさんは見ていてすごく微笑ま
しいです。
愛ちゃんのほうも気心知れたガキさんの前ではノビノビと素のオモシロさが
出ていました。

番組でガキさんは得意の「新垣家風もんじゃ」を披露してましたが、でも
やっぱり自己流でグダグダ。
最後には店員さんに指導を受けて、素直に従ってました (笑。

加入当時は「先輩たちにかわいがられるお豆ちゃん」のイメージが強かった彼女。
メンバーを強引にグイグイ引っ張るようなお姉さん属性を発揮するようになる
とは思いませんでした。

それでも「しょうがないわねぇ」と言いながらも世話好きな彼女の醸し出す
温かい雰囲気が何とも言えず素敵です。
それはきっと、娘。に対する愛情や、娘。でいられることの喜びが、ものすご
いパワーとなってこちらに伝わってくるのかも知れません。

そんなガキさんも本日、20歳の誕生日を迎えました。おめでとう!!
デビューして今年は7周年目ですね。まずは、人生の節目にもなるこの年が
素敵な1年になりますように。
 

ハロプロ卒業!!

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年10月19日(日)21時40分8秒 p4221-ipbf1510funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
  今年10周年を迎えたハロー!プロジェクト。
この記念すべき年にOGメンをはじめ多数がハロプロ卒業とは・・・。

以前から「こんなに人数を増やしてどうするのだろうか」と一部ファンサイト
では言われていましたが、やはり所帯の大きさが経営面での重荷となってしま
ったのでしょう。
今年に入って何かと迷走をしている印象がぬぐえないハロー!プロジェクト。
さて、起死回生の救世主は現れるか!?
 

返信

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年10月19日(日)02時59分27秒 p4221-ipbf1510funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  >ちひろサン
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-40-2
株式会社 R&Aプロモーション

加護ちゃん、仕事は順調のようですね。
年内にDVDを2本発売、来年3月にはミニアルバムと写真集が出るそうです。
 

事務所

 投稿者:ちひろ  投稿日:2008年10月19日(日)01時19分20秒 FL1-122-131-105-127.fko.mesh.ad.jp
  バッカスさん、あいぼんの現在の所属事務所、どこだかわかりますか?
もし、わかるならなら、教えてください。
アップフロントを解雇されたとこまでしかわからないもので。
 

体育の日

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年10月13日(月)21時21分12秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

体育の日といえば運動会。運動会といえば、ゼッケン付きの体操服とブルマ。("▽"*)
でも最近ブルマ姿の女の子を見かけなくなりました。

昔のアイドル(聖子とか明菜)の運動会といえばブルマが定番でした。
今はハロプロ運動会でも、岡女体育祭でもブルマにはなってくれませんね。(ノД`)・゚・。

ブルマの話はさておき(笑) 体力面でのモーニング娘。の実態を垣間見ることの
できるドキュメント企画「岡女体育祭」。
実は「文武両道」だった紺野あさ美。根性と負けず嫌いが強烈な石川梨華。
あんがい運動神経抜群の小川麻琴。

各メンバーの運動神経・能力がミスマッチだったり予想通りだったりと、新し
い発見もありなかなか興味深い。
それ以上に、こんなテレビ的なベタ企画に必死になるメンバーたちの姿がファ
ン的にはお腹いっぱいだったりする。

「ASAYAN」時代からの腐れ縁、ナイナイと娘。が繰り広げるドキュメント・バ
ラエティ「岡女」
必死になって競争することが視聴者の胸を打っていた「ASAYAN」。

そして期末テストにしても、体育祭にしても、その時々の娘。を個人別に順位
をつけてエンタメ要素を煽っていた「岡女」

改めてナイナイの彼らが伝えたかった事は、他愛もない番組企画に必死に懸命
になれる娘。の愚直さ・ひたむきさ(=娘。イズム)であったような気がします。
最近特番ラッシュで面白く楽しめるTV番組がないとか。ぜひ「娘。」番組の
復活を求めたいなと思います。
 

ASAYAN

 投稿者:ちひろ  投稿日:2008年10月 8日(水)23時51分50秒 FLH1Aen119.fko.mesh.ad.jp
  ASAYNはよく観ていましたね、娘の原点ですよね。
アミーゴと娘のCD対決も楽しい思い出ですね。

あいぼん、歌手活動、再開するようですよ、当面はソロ活動みたいですが。
なんか楽しみですね。
 

よろセン!

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年10月 8日(水)23時43分27秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

最近の売れるアイドルの条件は「ロリ体型で巨乳」だとか。
そういえばコンビニに並ぶ雑誌のグラビアは巨乳コギャルのオンパレード。

やはりひとつのブームなのでしょうか。
「ボインの女はバカっぽい」イメージがあって、昔のアイドルはサイズを小さ
く偽っていたようです。
まあ大きくもなく小さくもない、何事もほどよい大きさがよいのではないでしょうか。

というわけでハロプロの新番組「よろセン!」はじまりましたね。
ハロメンの誰かが先生になって他のハロメンにいろんなことを教えていくとい
う趣向のようです。

今週は、ロリ体型でファニー・フェイスの「田中れいな」先生による社会科の授
業とのこと。
総理大臣の話がテーマで雑学っぽい内容のようですが、物事をあまり知らない
とかよく言われる娘。メンバー。
この機会に大いに勉強して一般常識をどんどん身につけてほしいなと思います。

来週以降に「土井たか子」先生の歴史の授業もあるようで、これもまた楽しみですね。♪
 

鈴木あみ

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年10月 4日(土)21時05分7秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

「ASAYAN」という番組はホント大嫌いでした。(でもなぜか全部録画し
ていたりして・・・(^^;)
とくにナレーターやってた人の俗っぽさというか、しゃべり方のしつこさが気
になりました。

番組の内容は、まさに舞台裏「のぞき見」でした。彼女たちのストレスは大き
なものであったことでしょう。
考えてもみてください。仕事場に行けば必ずカメラを回されて、いちいち今の
心境なんかを聞かれる訳です。

福田明日香と石黒彩は脱退を決意しました。安倍なつみは激太りになり、飯田
圭織はノイローゼ寸前になりました。
プライベート以外は四六時中カメラが回っている異常な空間は、確実に彼女た
ちの精神を蝕んでいったのではと想像されます。

もちろん「ASAYAN」という企画番組がなければ、モーニング娘。が国民
的アイドルになれた可能性はなかったでしょう。
人気を維持すると言う事はやくざのしのぎよりも厳しいモノがあります。

現役バリバリで人気の有る時にはワーキャー言われていたアイドルも、やがて
は見向きもされなくなってしまう。
常に「新鮮さ」を維持し「話題」を提供し続けなければならない彼女たちは、
ある意味血みどろになってでも、進んでいかねばならない運命にあるとも言えます。

そんな「ASAYAN」の番組の中で「モーニング娘。VS 鈴木あみ」の構図
は、絶対に避けて通れない話題であったと思われます。
デビュー当時「打倒!鈴木あみ!」と叫んでいたのは後藤真希でしたが、それ
ほど両者の「CD対決」は世間の注目の的でした。

CD売上げの落ち込みから、底知れぬ不安の状態にあった娘。メンバーの前に
立ちはだかっていた最強のライバル「鈴木あみ」
彼女のスター性は今思い返しても突出していたと思います。時代は間違いなく
「あみーゴ」を推していたのです。

時は経て、2008年9月24日。3度目の「シングル対決」が行われたことに気付
いたファンはどれだけいるでしょうか。

もちろんモーニング娘。に「ASAYAN」時代のメンバーはひとりもいなく
なってしまったし、鈴木あみ(亜美)自身も今更「CD対決」など思ってもいな
いかも知れません。

しかし当時、娘。メンバーが結束を深め、「ラブマ」が大ヒットし、一躍トッ
プアイドルに仲間入りしたのは、ひとえに宿命のライバル「鈴木あみ」の存在
あればこそと思われます。

同時にあのとき彼女たちを、その後10年近くも応援することになるとは想像も
出来なかったし、そもそも10年後なんて考えることすらありえなかった。

そう考えたら改めて10年という時間の重さというか、一緒に見守ってきたその
時間の長さを実感し、よくぞここまで続けてくれたなぁ・・・といささか感無量に
なった次第。
 

ハロモニ。終了!

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年 9月28日(日)15時05分44秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

モーニング・コーヒーにパンとたまごが付いて350円。お得感タップリの朝
食セット。
そんなモーニング セットのように、お得感があり、楽しめる番組として始まっ
た「ハロー!モーニング」

日曜日の昼下がり。何のことはない、娘。メンバーが単にゲームに興じ、コン
トを演じるだけ。(それも学芸会レベル。でも面白い)
彼女たちが主役の、このスタジオ・バラエティ番組は、ファンにとって掛け替
えのない至福の時間帯でもありました。

あれから8年。やはり始まりがあれば終わりがあるンですね。
それはちまたで言われているように、番組制作サイドの「ネタ切れ」や「予算
不足」もあるかも知れません。

しかし主として、矢口や4期メンなど芸達者メンバーの卒業が大きな戦力ダウ
ンとなっているのでしょう。
あと一般常識の無さというか、頭の悪さをカバーするだけのトーク力が現役メ
ンバーに不足していること。

これは教育を怠ってきた事務所の責任でもありますが、タレント教育も義務教
育も満足に受けていない、一昔前のアイドルみたいな可愛いだけの「ただのバ
カ」だったら、いくらファンが寛容であっても限界があるということでしょう。

せめて一般の番組に出演しても恥ずかしくないほどの最低限の常識とかバラエ
ティスキルを身につけること。
ハロモニ。が終了してヒマができるのだから、そういうところを目指して自己
鍛練を積む良い機会としてもらいたいなと思います。

明るいニュースと言えば、麻生総理誕生のお祝儀枠で実現したような高橋愛リ
ーダーのNHKドラマ出演の話。
TVドラマではチョイ役が多かった愛ちゃんですが、今回は何と連ドラの主
演、しかもゴールデンタイムの全国ネット。

こんなのは相当の政治力がないと実現しないでしょう。
ハロプロ内の番組である「ハロモニ。」で大活躍しようが世間には何の影響も
ないわけで、やはりファンが一番望んでいるのは、完全アウェイの番組に出演
して、人気者になってくれることだと思うのです。

リーダーにしてエース、そしてドラマのヒロインとますます忙しくなる愛ちゃん。
ぜひ体調に気をつけて頑張ってください。活躍を期待しています。
 

ハッピーバースディ!

 投稿者:バッカス  投稿日:2008年 9月21日(日)21時29分2秒 p1149-ipbf1608funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
 

「ASAYAN」を初めて見た瞬間、「あっ」っと思って。

お姉ちゃんに履歴書を書いてもらって、写真もテキトーに撮ってもらってすぐ
に送ったんです。
なんかフシギなんですよね。だって私、モーニング娘。に入りたいなって思っ
たことなかったのに・・・。

                 (ソニーマガジンズ 99の後藤真希より)

モーニング娘。のことを何も知らなかったひとりの少女が一躍、グループの人
気ナンバーワンに。
結果、モーニング娘。は一挙に大ブレイク、国民的スーパーユニット誕生への
起爆材となった。

つんくがシャ乱Q時代からあたためてきた曲「LOVEマシーン」
グループのイメージを全く持って覆してしまった曲。まるで新メンバー後藤真
希の異質さに合わせるかのように。

彗星の如く現れた「金髪の逸材」そして起死回生とも言うべき楽曲「LOVE
マシーン」との合体融合。
それは時代が生んだひとつの奇跡であったのかも知れません。

それにしても、モーニング娘。に入ってくる子は、不思議な運命に導かれる人
が多いような気がします。
ごっちんの場合、たまたま見た番組「ASAYAN」が第3期メンバー募集の
回だった。
何かにつき動かされるように応募したオーディション。それが自分自身の人生
を決定づけてしまった。

2~3名ほどの募集に一万人以上が集まって来る途方もない競争率の娘。オー
ディション。
そこで勝ち残るほどの少女であれば、才能はもちろん相当な偶然性と運の強さ
も重なって決まるのでしょう。
本当に彼女たちは「選ばれし者」数奇な運命に引き寄せられた少女たちの集団
なのだと思います。

後藤真希さん、23歳のお誕生日、おめでとうございます。

先日、AVEXの野外ライブ映像でごっちんの姿を久しぶりに拝見しましたが、セ
クシーで素敵な大人の女性に変身されてましたね。
声といい、ダンスといい凄いパワー出まくってましたし、まだまだ秘められた
魅力が詰まっていることを実感しました。

今後もカッコ良さと可愛さを併せ持つアーティストとして、色んな番組やライ
ブで才能を披露していってください。
そしてごっちん自身も、これからは自分の人生をより楽しんで欲しいなと思います。
 

/19