teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 脊髄腫瘍の患者さんリスト(14)
  2. 脊髄腫瘍の手術した病院(13)
  3. 脊髄腫瘍の入院期間(11)
  4. 脊髄腫瘍の手術時間(9)
  5. 脊髄腫瘍の入院・手術費用(3)
  6. 脊髄腫瘍の手術日(9)
  7. ご挨拶と使い方(2)
  8. 脊髄腫瘍の腫瘍名と大きさ(2)
  9. 脊髄腫瘍の手術創(手術痕)(3)
  10. 脊髄腫瘍の手術後の入浴(シャワー)(4)
  11. 脊髄腫瘍の手術後の歩行(4)
  12. 脊髄腫瘍の手術後のリハビリ(3)
  13. 脊髄腫瘍の手術後の食事(3)
  14. 脊髄腫瘍の手術後の痛み(3)
  15. 脊髄腫瘍の入院部屋(3)
  16. 脊髄腫瘍の椎弓(背骨)(2)
  17. 脊髄腫瘍の身体障害者手帳の取得(2)
  18. 脊髄腫瘍の追加治療(2)
  19. 脊髄腫瘍の手術後のICU(2)
  20. 脊髄腫瘍の手術動画(3)
スレッド一覧(全29)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:99/647 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

しのさんへ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2012年 2月15日(水)00時10分54秒
  通報
  脊髄髄内腫瘍の中でも、星状細胞腫と診断を受けられたのですね。

処方された『ノイロトロピン』の説明があったと思いますが、
これは腫瘍には関係がないです。

星状細胞腫は、悪性度によってgradeⅠ~Ⅳによって分かれ、
生存率が非常に低いgradeもありますので、
すぐにでもセカンドオピニオン先を探して下さい。

きちんと星状細胞腫の手術ができる医師のもとで、経過観察と判断されるのであれば、
患者さんも安心されるのではないのでしょうか?

セカンドオピニオン先について分からなければ、管理人に相談して下さい。

☆星細胞腫、または星状細胞腫 (astrocytoma、またはastrocytic tumor)

☆星状細胞腫の悪性度は、gradeⅠ(低)~Ⅳ(高)

gradeⅠ pilocytic astrocytoma
gradeⅡ fibrillary  astrocytoma、またはoligoastrocytoma
gradeⅢ anaplastic  astrocytoma
gradeⅣ glioblastoma multiforme

☆星状細胞腫の手術

Ⅰ、脊髄髄内腫瘍摘出術    K191-2  54,500点
(後遺症のリスクのバランスを取りながら、全摘・部分摘出をする)

Ⅱ、脊髄切截術(脊髄離断術) K185  20,800点
(gradeが高ければ、脊髄を切断してでも、生命を最優先させる)

※これが受けられるには、腫瘍の位置などの条件があり

grade次第でどちらの手術方法となり、必要とあれば放射線治療の追加もあります。

☆『脊髄外科のページ』 寶子丸 稔先生(脳神経外科)
http://www.eonet.ne.jp/~hoshimar/intramedullary%20tumor.html

簡単にですが、星状細胞腫の説明があります。

☆星状細胞腫の論文

星細胞腫の累積生存曲線、術式が星細胞腫の生命予後に及ぼす影響、
星細胞腫の発生高位が生命予後に及ぼす影響、星細胞腫の機能的予後の各グラフと、
高悪性度星細胞腫のMRI画像など、脊髄離断術を含めて書かれているものがあります。

論文の取り寄せ方法は、管理人に聞いて下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:99/647 《前のページ | 次のページ》
/647