teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 脊髄腫瘍の患者さんリスト(14)
  2. 脊髄腫瘍の手術した病院(13)
  3. 脊髄腫瘍の入院期間(11)
  4. 脊髄腫瘍の手術時間(9)
  5. 脊髄腫瘍の入院・手術費用(3)
  6. 脊髄腫瘍の手術日(9)
  7. ご挨拶と使い方(2)
  8. 脊髄腫瘍の腫瘍名と大きさ(2)
  9. 脊髄腫瘍の手術創(手術痕)(3)
  10. 脊髄腫瘍の手術後の入浴(シャワー)(4)
  11. 脊髄腫瘍の手術後の歩行(4)
  12. 脊髄腫瘍の手術後のリハビリ(3)
  13. 脊髄腫瘍の手術後の食事(3)
  14. 脊髄腫瘍の手術後の痛み(3)
  15. 脊髄腫瘍の入院部屋(3)
  16. 脊髄腫瘍の椎弓(背骨)(2)
  17. 脊髄腫瘍の身体障害者手帳の取得(2)
  18. 脊髄腫瘍の追加治療(2)
  19. 脊髄腫瘍の手術後のICU(2)
  20. 脊髄腫瘍の手術動画(3)
スレッド一覧(全29)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:48/647 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エマルジョン妻さんへ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2012年 4月27日(金)00時56分21秒
  通報
  抜釘(ばってい)手術の体験談と病院名の公開に、ご協力下さりありがとうございます。

脊髄腫瘍の患者さんの中で、脊椎の固定用内副子(ネジやロッドなど)を、
外すためだけの手術(抜釘手術)を受けられたのは、おそらくエマルジョン妻さんが第1号ですよ。

抜釘手術って、どんなものなのかなぁ?と、興味深々で体験談を読んだのですが、
手術時間も入院期間も思っていたよりも短くって、こんなものなの?って思いました。

それにしても摘出した固定用内副子は、きれいにラッピングして渡してもらえるのですね。
これは記念品といったところでしょうか。

一番患者さんにとって知りたいことは、抜釘手術を受けたことによって、
手術前・後で、脊椎の違和感の減少・可動域の増加などのメリットが、
どれだけ具体的にあったのか?ということだと思うので、また聞かせて下さいね。

エマルジョン妻さんの体験談を、読みながら個人的に思ったことは、
自治医科大学附属さいたま医療センターの税田先生のもとで、
頸髄の脊髄髄内腫瘍の手術を受けた患者さんにも、
同じように抜釘手術をすすめられるのかなぁ?ということです。

管理人(頸髄の脊髄髄内腫瘍)の固定用内副子の、
チタンプレートが途中で折れ、スクリューからチタンプレートが外れているのが分かった時、
『固定用内副子を外さないのですか?』と、主治医にたずねたところ、
脊髄髄内腫瘍の手術と同じように、約40針近くの手術創になって、
『○○さんがどうしても…っていうならやるけれど、ものすごい難しい手術になるよ』と、
言われたことが忘れられないんですよ。

つまりは、抜釘手術を受けてもメリットが少なく、
抜釘手術を受けないことの方がいいということなんですね。

多分、固定用内副子の抜釘手術を受けられるためには、
いくつかの条件があるのでしょうが、その条件というものが知りたいですね。

これから脊髄腫瘍の告知を受けた患者さんの中で、
『2度目の手術となってもいいから、抜釘手術を受けたい』という方がいれば、
自治医科大学附属さいたま医療センターの税田先生に、
セカンドオピニオンを検討されるという選択肢も増えましたね。

まだ手術創が痛むと思いますが、お大事になさって下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:48/647 《前のページ | 次のページ》
/647