teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 脊髄腫瘍の患者さんリスト(14)
  2. 脊髄腫瘍の手術した病院(13)
  3. 脊髄腫瘍の入院期間(11)
  4. 脊髄腫瘍の手術時間(9)
  5. 脊髄腫瘍の入院・手術費用(3)
  6. 脊髄腫瘍の手術日(9)
  7. ご挨拶と使い方(2)
  8. 脊髄腫瘍の腫瘍名と大きさ(2)
  9. 脊髄腫瘍の手術創(手術痕)(3)
  10. 脊髄腫瘍の手術後の入浴(シャワー)(4)
  11. 脊髄腫瘍の手術後の歩行(4)
  12. 脊髄腫瘍の手術後のリハビリ(3)
  13. 脊髄腫瘍の手術後の食事(3)
  14. 脊髄腫瘍の手術後の痛み(3)
  15. 脊髄腫瘍の入院部屋(3)
  16. 脊髄腫瘍の椎弓(背骨)(2)
  17. 脊髄腫瘍の身体障害者手帳の取得(2)
  18. 脊髄腫瘍の追加治療(2)
  19. 脊髄腫瘍の手術後のICU(2)
  20. 脊髄腫瘍の手術動画(3)
スレッド一覧(全29)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:43/647 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アストロサイトーマ4号さんへ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2012年 5月22日(火)00時48分50秒
  通報
  アストロサイトーマ4号さんの訃報については、
同じ主治医のもとで手術を受けられる患者さんへの配慮ということで、
幼なじみさんの了解のもと、管理人権限で投稿文を一時保留にしていました。

また通夜や葬儀の日付も書かれていますが、基本的に投稿文はそのまま載せるというのが、
管理人の方針なので、あえて削除をしていません。

『脳にできる腫瘍は脊髄にもできる』と、脳神経外科医が言うように、
脳腫瘍の中にも悪性腫瘍があるように、脊髄腫瘍の中にも悪性腫瘍があります。

脊髄髄内腫瘍の星状細胞腫のグレード3+4が、
脊髄髄内腫瘍の患者さんの中でも7.5%程度と、ごくごくわずかな患者数ですが、
脊髄腫瘍の中にも悪性腫瘍がある以上、掲示板で訃報が届くのも、
現実の一端として考えていました。

そして今後、脊髄腫瘍の中にも悪性があるという、
認知が広がればいいなぁ…と思っています。

☆アストロサイトーマ4号さん

文字通り、脊髄髄内腫瘍の星細胞腫(astocytoma:アストロサイトーマ)で、
grad:グレード=腫瘍の悪性度が4という高悪性(生死に関わる)で、
脊髄髄内腫瘍摘出術ではなく、脊髄離断術を受けられました。

脊髄離断術というのは、後遺症が確実に出ることを覚悟のうえ、
脊髄を切断してまでも生命を最優先させる手術です。
(これが受けられるには、いくつかの条件があります)

私の中でのアストロさんは、脊髄腫瘍に対してとても博識でいらっしゃいました。
それは星細胞腫という高悪性で5年生存率も低い病気について、
真剣に勉強なさった結果だと思います。

それからアストロさんが実際に脊髄離断術を受けられて、
今まで星細胞腫の高悪性と告知を受けても、治療を諦めるしかないと思っていたところに、
そういう治療があることを知り、そのあと脊髄離断術を受ける患者さんも出て来ました。

アストロさんが投稿しなければ、この患者さんの人生も変わっていたでしょう。

幼なじみさんが書かれていたように、『車椅子だと思って、みくびんなよー』という、
アストロさんの姿勢は、掲示板の中でも一緒でした。

下半身の機能を失ってでも脊髄離断術を選択なさったのには、
言いようのない葛藤があったと思いますが、患者さんにありがちな、
『なんで、私がこんな目に…』という愚痴は聞いたことがなかったです。

心よりのご冥福をお祈り申し上げます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:43/647 《前のページ | 次のページ》
/647