teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 脊髄腫瘍の患者さんリスト(14)
  2. 脊髄腫瘍の手術した病院(13)
  3. 脊髄腫瘍の入院期間(11)
  4. 脊髄腫瘍の手術時間(9)
  5. 脊髄腫瘍の入院・手術費用(3)
  6. 脊髄腫瘍の手術日(9)
  7. ご挨拶と使い方(2)
  8. 脊髄腫瘍の腫瘍名と大きさ(2)
  9. 脊髄腫瘍の手術創(手術痕)(3)
  10. 脊髄腫瘍の手術後の入浴(シャワー)(4)
  11. 脊髄腫瘍の手術後の歩行(4)
  12. 脊髄腫瘍の手術後のリハビリ(3)
  13. 脊髄腫瘍の手術後の食事(3)
  14. 脊髄腫瘍の手術後の痛み(3)
  15. 脊髄腫瘍の入院部屋(3)
  16. 脊髄腫瘍の椎弓(背骨)(2)
  17. 脊髄腫瘍の身体障害者手帳の取得(2)
  18. 脊髄腫瘍の追加治療(2)
  19. 脊髄腫瘍の手術後のICU(2)
  20. 脊髄腫瘍の手術動画(3)
スレッド一覧(全29)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/647 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハナミズキさんへ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2013年 5月13日(月)02時35分7秒
  通報
  脊髄髄内腫瘍の神経鞘腫って、以前にもそういう患者さんがいらっしゃいました。

個人的には、どういう経緯で脊髄髄内腫瘍の神経鞘腫だと診断されたのか、
脊髄髄内腫瘍だと思って手術をしたら、病理診断で神経鞘腫だと言われたのか、
脊髄髄外腫瘍だと思って手術をしたら、神経鞘腫が髄内に存在していたのか気になります。

脊髄髄内腫瘍の神経鞘腫は、非常に珍しいケースなのでぜひお話を聞いてみたいです。

脊髄腫瘍における後遺症の範囲というのは、
大雑把に言えば腫瘍の位置より下が影響されます。
もう少し厳密に言えば、脊髄腫瘍は非外傷性脊髄損傷に該当します。

胸髄に腫瘍があるならば、胸より下という事ですが、手の支配野は頸髄になります。

☆『脊髄損傷領域とその影響』
http://merckmanuals.jp/home/%E8%84%B3%E3%80%81%E8%84%8A%E9%AB%84%E3%80%81%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E8%84%8A%E9%AB%84%E9%9A%9C%E5%AE%B3/%E8%84%8A%E9%AB%84%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98.html#v743769_ja

これにハナミズキさんの脊髄腫瘍の位置と両手の痺れは、
どうも合致がいかないように思いますので、他の病気の疑いがないのか、
一度主治医と相談なさって、きちんと診断がついた方が、
ハナミズキさんも納得ができると思いますよ。

後遺症ですが、脊髄腫瘍の患者さんの大半が、
『何らかの後遺症を抱えているけど、
身体障害者手帳の取得にはいたっていない』という場合ばかりです。

管理人も排尿・排便障害と痺れ・硬直・痛みがあるので、ハナミズキさんと同じですね。

患者さんそれぞれに立場がありますが、みんな頑張っているので、
ハナミズキさんも頑張って下さいね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/647 《前のページ | 次のページ》
/647