• [0]
  • 脊髄腫瘍の手術した病院

  • 投稿者:管理人
 
脊髄腫瘍の手術した病院です。
?病院名(実名だと嬉しいです)
?診療科目(脳神経外科・整形外科)
?執刀医・第一助手・病棟医

投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [14]
  • 手術した病院

  • 投稿者:クラリス
  • 投稿日:2013年 4月27日(土)17時08分51秒
 
①東京歯科大市川総合病院
②整形外科
③執刀医:白石建(たてる)先生、整形外科脊髄専門医5名チーム・・・・(主治医として) 二宮研・大久保先生のお二人のお名前が、ベッドのプレートにありました。

  • [13]
  • 手術した病院

  • 投稿者:かおりん
  • 投稿日:2013年 4月26日(金)15時48分56秒
 
①静岡県浜松市にある浜松医科大学医学部付属病院
②整形外科
③松山幸弘教授、戸川大輔(診療助教)脊椎グループ

  • [12]
  • 手術病院

  • 投稿者:rspメール
  • 投稿日:2013年 3月24日(日)14時52分28秒
 
①市立病院
②整形外科(脳神経外科)

  • [11]
  • (無題)

  • 投稿者:Cちゃん
  • 投稿日:2013年 2月 5日(火)00時11分50秒
 
①関西労災病院
②脳神経外科
③執刀医・主治医:鷹羽先生

  • [9]
  • 2010年9月に馬尾腫瘍手術

  • 投稿者:miku
  • 投稿日:2012年 2月27日(月)23時07分35秒
 
★山梨大学医学部附属病院 整形外科

◆執刀医
◇波呂 浩孝
役 割 診療科長
職 種 教授
卒業年 H.1
専門領域 脊椎外科
資 格
整形外科専門医
脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

◆第一助手
◇江幡 重人
役 割 外来医長
職 種 講師
卒業年 H.3
専門領域 脊椎外科
資 格
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会内視鏡手術技術認定医
日本脊椎脊髄病学会指導医


◆病棟医
◇大場 哲郎
役 割
職 種 助教
卒業年 H.15
専門領域 脊椎外科
資 格 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医


《波呂教授はホンマでっか!の科学評論家の方に似た話方で時に和ましてくれる話方をしたり教授の風格を両方兼ね備えた方だと思いました》

《江幡先生にお会いした時に説明が明確で全て先生にお任せしようと思いました》

《大場先生は優しい物腰で対応が良く私や家族の質問攻めにも細やかに回答して頂きました》




  • [8]
  • 手術した病院

  • 投稿者:ジェットメール
  • 投稿日:2012年 2月24日(金)01時14分12秒
 
①岡山大学病院
②整形外科
③脊椎脊髄グループ

  • [7]
  • 脊髄腫瘍でお世話になった病院と先生

  • 投稿者:0613メール
  • 投稿日:2011年 8月26日(金)17時37分9秒
 
①入院と手術
大阪厚生年金病院 整形外科 執刀医 細野 昇先生 病棟医 佐柳先生 術後の痛みは、日にち薬でよくなると細野先生から元気づけられました。
その時は実感できませんでしたが、2か月経過して痛みはありません。
②かかりつけ医 堀木整形外科 堀木 篤先生
脊髄腫瘍と診断後に大阪厚生年金病院 整形外科 細野先生をご紹介頂きました。
③MRI検査受診 ラジオロジークリニック扇町 宮本 信一院長
脊髄腫瘍の第一発見者です。MRI検査を早く受けたい場合はおすすめします。通常MRI検査を受けるまでに2~3週間はかかりますが、1週間以内にはMRI検査ができました。

  • [6]
  • 脊髄腫瘍を執刀した病院

  • 投稿者:蒼空のKメール
  • 投稿日:2011年 8月 7日(日)04時41分21秒
 
①日本大学医学部付属板橋病院
②脳神経外科
③執刀医 森達郎医師他相当名
 病棟での主治医は茂呂&重森&大渕の3人のドクタ―チームでした

  • [5]
  • 私の場合

  • 投稿者:蒼空のK
  • 投稿日:2011年 7月30日(土)16時36分23秒
 
①日本大学医学部付属板橋病院
②脳神経外科
③執刀医:森達郎先生 (病棟では主治医:茂呂、重森、大渕グループ)

  • [4]
  • 取り急ぎ・・・・

  • 投稿者:でぶ1号メール
  • 投稿日:2011年 7月26日(火)00時12分45秒
 
① 慶応義塾大学病院
② 整形外科
③ 執刀医 中村雅也先生

病名が 脊髄腫瘍 髄内腫瘍の馬尾腫瘍でした。


  • [3]
  • 私の手術病院

  • 投稿者:サド侯爵メール
  • 投稿日:2011年 7月26日(火)00時11分18秒
 
①京都府立医科大学付属病院
②整形外科
③執刀医 長谷  斉(はせ ひとし)先生

 脊椎外科の専門クリニックを持つ専門医で、私が手術を受けた時点(2000年)で450以上のん実績を持つ専門医です。的確な診断、確実な手術
と慎重な実施を座右の銘にし、非常に信頼度の高い先生です。
 病院内部の関係者の話では、手術の技術が非常に優れた先生で、外科などからの手術中に応援の依頼が来るほどです。関西では、トップスリーに入るほどの方で、この先生の手術を受けるのに、紹介状を携えて、北海道や沖縄からも患者さんが、長谷先生を頼って来院してました。私は、2000年に手術を受けましたが、2011年時点でも同病院で頑張っておられます。


  • [2]
  • 脊髄腫瘍の手術した病院

  • 投稿者:管理人メール
  • 投稿日:2011年 7月26日(火)00時08分52秒
 
①大阪市立大学医学部附属病院
②脳神経外科
③執刀医:大畑 建治(おおはた けんじ)先生
第一助手(外来主治医):高見 俊宏(たかみ としひろ)先生
病棟医:芝本 和則(しばもと かずのり)先生

☆手術説明書

『病状および治療方針決定のための説明書』
A4サイズ 6枚(内容は、HPで公開)
http://www.rinku.zaq.ne.jp/sekizui/setsumei10-1.html

この手術説明書は、患者さん一人ひとりによって内容が異なり、
管理人の場合は、脊髄髄内腫瘍の上衣腫という腫瘍だったので、
上衣腫の特徴についても書かれています。

☆椎弓形成術

『椎弓切除+ハイドロキシアパタイトスペーサー
+チタンミニプレート固定法』
(手術後のMRI画像は、掲示板で公開)

この椎弓形成術は、管理人の脊髄髄内腫瘍の、
頸髄腫瘍で施術してもらいました。

この椎弓形成術は、大阪市立大学病院の脳神経外科のオリジナルの技法で、
またの名を、『完全還納式椎弓形成術』とも呼ばれます。

☆日本脊髄外科学会

脳神経外科医で構成され、脊髄腫瘍の専門医である日本脊髄外科学会の、
訓練施設校に認定され、理事・指導医・認定医が在籍しています。

☆脊髄外来

脊髄・脊椎疾患グループ(診療診察グループ)が、
脊髄外科専門クリニック(脊髄外科外来)を担当しています。

☆情報公開

主治医は情報公開に積極的で、MRI画像や腫瘍の組織標本である、
腫瘍増殖能(Ki-67 Index)報告書を、デジカメで、
撮影させてもらったり、手術説明書の公開にも協力して頂いております。

☆腫瘍の摘出率

脊髄髄内腫瘍の上衣腫の、全摘出率(94%)は世界のトップです。

☆脊髄腫瘍の論文

『脊髄髄内腫瘍の治療の長期成績と治療上の問題点』
『脊髄上衣腫術後の癒着性くも膜炎予防のための工夫』
『新型セラミック椎弓スペーサーとミニプレートを用いた
en bloc 椎弓形成術』

※脊髄腫瘍の論文は、まだたくさんあります。

  • [1]
  • 2000年に手術しました

  • 投稿者:サド侯爵メール
  • 投稿日:2011年 4月27日(水)09時31分23秒
 
①京都府立医科大学病院
②整形外科
③執刀医  長谷 斉 医師(現在もいらっしゃいます)
 第一助手 大沢   医師(京都市内の別病院の整形外科部長)
 


レンタル掲示板