• [0]
  • 脊髄腫瘍の手術創(手術痕)

  • 投稿者:管理人
 
?脊髄腫瘍の手術創(何針)
?頭蓋骨固定器の、ヘッドピン刺入部の手術創(何針)
?自家骨(骨盤の腸骨)の採取
?ドレーン(排液管のチューブ)

☆頭蓋骨固定器とヘッドピン(呼び方いろいろ)

頭部固定器・頭蓋固定器・頭蓋固定具・頭蓋支持器・
Mayfield(メイフィールド)型3点固定器・杉田式4点固定器

頭蓋固定ピン・経皮骨ネジ・ヘッドピン

脊髄腫瘍の頸髄腫瘍の手術では、ヘッドピン刺入のために、
頭(髪の毛)を数cm皮膚切開をして、数ヶ所、
頭蓋骨固定器とヘッドピンで、しっかりと頭を固定をします。

☆自家骨(骨盤の腸骨)の採取

脊髄腫瘍の手術では、脊髄を囲んでいる脊椎(背骨)に対して、
自家骨(骨盤の腸骨)や、人工骨(ハイドロキシアパタイト)を埋める場合があり、
自家骨(骨盤の腸骨)を採取するには、腰に数cm皮膚切開をします。

☆ドレーン(排液管のチューブ)

脊髄腫瘍の手術では、切開した筋肉からの出血を排除するための、
ドレーン(排液管のチューブ)を皮膚から挿入し、皮膚を閉じます。

☆抜糸・抜鉤(ばっこう)

手術創を、縫合糸で閉じている場合は抜糸、
手術創を、スキンステープラー(医療用ホッチキス)で閉じている場合は、
抜鉤(ばっこう)と言います。

投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [3]
  • 手術痕

  • 投稿者:かおりん
  • 投稿日:2013年 4月26日(金)18時46分43秒
 
18センチほどで、術後2週間で抜鈎するまでテープが貼られていました。
ドレーンは抜いたらそのままテープで押さえ特に縫ったりしませんでした。

  • [2]
  • (無題)

  • 投稿者:miku
  • 投稿日:2012年 2月29日(水)14時27分14秒
 
長さを計ると18cm位
抜糸はなく溶ける糸でした。

5日間‥傷の消毒
10日間位で傷に当てていたガーゼを取りましたが



  • [1]
  • 脊髄腫瘍の手術創(手術痕)

  • 投稿者:管理人メール
  • 投稿日:2011年 5月 3日(火)17時09分6秒
 
①脊髄腫瘍の手術創は、後頭部から肩下まで約40針です。

②頭蓋骨固定器の、ヘッドピン刺入部の手術創は、
頭や額に数ヶ所、2~3針ありました。

③自家骨(骨盤の腸骨)の、採取は無かったです。

④ドレーン(排液管のチューブ)の抜去後、
縫合糸で1針だけ、ベッド上で縫合してもらいました。

⑤抜糸・抜鉤(ばっこう)の時期

1回目(手術の10日後)抜鉤を半分行い、
ヘッドピン刺入部である、額のスキンステープラーも2個取りました。

2回目(手術の11日後)ヘッドピン刺入部を含めて、残りを抜鉤しました。


レンタル掲示板